製品情報

TOPICS

「関連商品営業部」を立ち上げます。

(株)クボタパイプテックは平成29年4月1日を以って、ダクタイル鉄管施工に使用する工具の販売とレンタルの2事業を一本化して「関連商品営業部」を立ち上げます。
よろしくお願い申し上げます。

関連商品営業部
所在地:千葉県船橋市栄町2-16-1
TEL:047-401-5003 FAX:047-401-5004

・機材営業課  TEL:047-401-5003 FAX:047-401-5004(販売)
・東日本関連商品センター TEL:047-401-5003 FAX:047-401-5004(販売)
  TEL:047-435-8309 FAX:047-431-6634(レンタル)
・西日本関連商品センター TEL:06-6415-2018 FAX:06-6415-2014(販売・レンタル)

事業譲渡のお知らせ

(株)クボテックは平成28年4月1日を以って、全事業を(株)クボタパイプテックに譲渡することになりました。
(株)クボタパイプテックにおいても変わらぬお引き立てを賜りますよう、お願い申し上げます。

事業譲渡先: (株)クボタパイプテック
担当部門: 東京支店 機材営業部 
所在地: 千葉県船橋市栄町2-16-1(株)クボタ京葉工場内
TEL: 047-401-5003  FAX: 047-401-5004

バルブメンテナンス

安定した水を家庭や職場に届けるためには、水の流れを調整する「バルブ」は社会基盤として不可欠です。クボタパイプテックでは、管路・施設の点検・調査等を通して経年変化・施設の維持管理やリフレッシュに貢献してまいりましたが、株式会社クボタより業務移管を受け、浄水場などの施設やパイプラインに用いられている「各種バルブのメンテナンス事業」(調査・点検・修理)をおこなっております。
管路・施設に用いられるバルブのメンテナンスは、クボタパイプテックにお任せください。

急傾斜パイプ・イン・パイプ工事

1.工事概要

本工事は神戸市須磨区にある配水池への送水管(入水管)を2系統化する事を目的として、16度の急勾配で推進工法により布設されたØ1100ヒューム管の中にØ700PII形ダクタイル管を挿入したものである。

(1)施主名:神戸市水道局殿
(2)管挿入実施時期 平成18年4月
(3)傾斜概要
  1)高 低 差:約12m
  2)傾斜延長:約43m
  3)傾 斜 角:約16

2.ダクタイル管の挿入について

ダクタイル管の接合や挿入の際に、管が滑り落ちないようにするため、ロック機構を持った特殊な挿入設備を製作し、発進立坑内に設置した。それを使用する事により管の滑り落ちや継手接合時の滑動もなく工事は、無事に終了した。


3.コスト縮減効果

上記の挿入設備を使用する事により急傾斜パイプ・イン・パイプ工事が可能となり、当初設計より発進立坑の掘削深を約8m浅くする事ができた。
その結果として土木工事費の縮減と工期の大幅短縮の成果を得た。


ページの先頭へ